新規国産仮想通貨MiningEnthusiastCoin

Pocket

Miner-Xさんが開発されているMiningEnthusiastCoin(以下MNEC)を以前から注目しているのですが、

先日チョコっと動きがありました。

急遽リリース!ってなりましたが、同期不全という問題が勃発。

リリース延期して全リセし再出発するようです。

AskMona:https://askmona.org/11030
HP : https://miningenthusiastcoin.com
GitHub : https://github.com/MiningEnthusiastCoin-Project/MiningEnthusiastCoin
Bitcointalk(en) : https://bitcointalk.org/index.php?topic=4706911.0
Bitcointalk(jp) : https://bitcointalk.org/index.php?topic=4707490.0
公式Twitter : https://twitter.com/MNEC_official

スポンサーリンク


以下引用

2 名前:Miner-Xさん 投稿日:2018/07/31 22:46:44 ID:13865 [2/6] +0MONA/0人 ←送る
このコインのキャッチコピーは"Of the miner, for the miner, by the miner"、すなわちマイナーの、マイナーによる、マイナーのためのコインです。このコインの目的はマイニングの面白さを広めるだけでなく、マイナーを支援することです。MNECは他のコインに比べてかなり多めのマイナー報酬が設定されています。供給バランスを保つためにも、徐々に減りますが、それでも多めです。半減期はありません。また、マイナー以外の方にも楽しんでいただくために、PoS 3.0を採用し、所持コインが徐々に増えていく仕組みになっています。
また、PoWとPoSのハイブリッド化により、51%攻撃の確率を下げ、実用性の高いコインを目指します。他にも、BTC 0.15ベースの新しいソースを使用、実用的なアルゴリズムLyra2RE(v2)の採用、MONA/ZNYで採用されている難易度アルゴリズムDarkGravityWave v3の採用、SegWitの搭載(有効化はマイニング投票によって行われます)、スマートコントラクトの搭載がされており、今後の実用性を考えた機能を多く取り入れています。
HP上のロードマップの通り、2019年初めには国産通貨で初のマルチアルゴリズム導入を予定しており、ユーザーの拡大化、実用性の向上を目的としています。
今はまだ完成していませんが、リリースから間もなく、日本語版ホワイトペッパーの公開を予定しています。また、私は英語が苦手であるため、HPやBitcointalkなどは翻訳ソフト等を使用し、なんとかやりくりしていますが、ホワイトペッパーは一度作成して不自然だと修正がなかなか難しいため(pdfで作成予定のため)英語版ホワイトペッパーの翻訳は有志にお任せしたいと考えております。
リリースは8月1日日本時間0時0分を予定しています(前後する可能性はあります)
みなさん広報していただけるとありがたいです。

※注:アルゴリズムに関しては、最終的にsha256d(htmlcoin)になったようです。

スポンサーリンク

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.