ethOS 1.3.2 changelog(2018年7月31日リリース)google翻訳

最近ethosから離れていたので1か月ほど気が付かなかった

ethOS 1.3.2 changelog(2018年7月31日リリース)
主な変更点
Radeon RX VEGAのサポートが追加されました:すべての鉱夫、オーバークロック、レポート注:RX VEGAと他のRX GPUを混在させることはできません。
追加されたavermore ewbf-equihash nevermore tdxminer xmr-stak xtl-stak
更新されたマイナーバージョン:claymore 11.9、dstm-zcash 0.6.1、sgminer-gm 5.5.6-ethos1、ccminer 2.3.0-tpruvot-ethos8
特定のマイナーバージョンをインストールするupdate-minerのサポートが追加されました(例:sudo update-miner claymore 11.0)。
globalled disabled configオプションを使用して、サポートされている互換NVIDIA GPUでGPU LEDを無効にする機能を追加しました。
ethOS統計パネルに農場の総電力使用量の表示を追加しました。
ネイティブのVEGAサポートを可能にするために、AMDGPUドライバをバージョン18.10にアップデートしました。
AMDGPU GPUにglobalvolt設定オプションが追加されました。
NVIDIA GPUの点滅を支援するためにnvidia-unloadが追加されました。
悪いRAMのデバッグを可能にするために、ethOSにmemtesterを追加しました。
トッププールとレポートオプションをpingするCynixx3のプールスクリプトを追加しました。

Continue reading “ethOS 1.3.2 changelog(2018年7月31日リリース)google翻訳”

スポンサーリンク